Yokono ARK

 

Hadano, Japan

2012

site area : 986.12 ㎡

building area : 136.04㎡   

total Floor area : 185.76 ㎡

structure : timber ,2 stories

 

 

photo

南東アプローチから見る。

 

photo

1階に跨るように2階ボリュームが乗っかり、両端が突き出る。  

 

photo  

南西方向から見る。 手前に既存の土蔵、こちらが裏玄関アプローチとなる。

 

phoyo  

1階左側に主寝室の高窓、右側はテラス前の開口が見える。

 

photo

南中庭から居間食堂、その奥に薪ストーブ、北中庭を見る。

 

photo

中庭から左に主寝室、右に食堂を見る。

 

photo

食堂より居間、左に和室、右に寝室、テラス、中庭を見る。

 

photo

居間の床はチークのフローリング、壁は珪藻土、天井は紙布クロス仕上げ。

 

photo

北中庭越しに丹沢の山並みを望む。

 

photo

居間から南中庭を見る。 窓は全開放している状態。

 

photo

主寝室。 左に南中庭、正面に高窓が見る。

 

photo

表玄関

 

photo

表玄関

 

photo

階段から裏玄関を見る。

 

photo

2階西側の寝室

 

photo

2階東側の寝室、妻側奥はベランダ

 

photo

2階ベランダ。 東側の景色を望む。

 

photo       

2階バルコニーからの眺め。


photo

丹沢の山並みが見える。

 

photo

浴室

 

photo

洗面室

 

photo

2階洗面

 

photo

台所

 

photo

畳間

 

photo

夕景外観

 

photo

満月の夜景

   

3つの中庭を内包した7.5間角の正方形平面の1階の上に、8.5間×2間平面の切妻屋根の2階が載る。丹沢の麓で、周囲は畑と民家が点在する環境である。近い将来、新東名高速道路が間近を通る計画となっていて、環境が大きく変わることになる。中庭形式はそのような現在の周囲の状況と将来の環境の変化に順応すると考えた。1階の中心に据える居間から見える景色は将来変わることはない。北庭越しには二ノ塔、三ノ塔の頂が軸線上に構える。南庭の壁が余計なものを排除し、庭の背景に空だけを切り取る。もうひとつ、浴室に面した坪庭もある。この家も『呼吸する家』のコンセプトを継承し、自然の風が流れる健康な家つくりを目指している。