茅ヶ崎の家

 

Chigasaki, Japan

2017

site area : ㎡

building area : ㎡   

total floor area : ㎡

structure : timber 2 stories

 

 

92_24

LDK

 

photo

LDK

 

photo

LDK  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和63年竣工(1988)(築27年)の木造2階建て住宅改築。

和室仕様だった客間8帖2間と広縁をワンルームとし、LDKとしてインテリアを全面的に改装する。庭側の窓はフルハイトの大型木製サッシとし、大きく庭に広がる開放的な空間となる。天井は庭側(1間)を格子張りで低く抑え水平感を出す。逆に内側(2間)は天井を高くし間接照明で明るく照らし垂直感を出す。
台所は廊下側の出入り口からパントリー、洗面、浴室、勝手口につながり、家事動線の配慮をした。バックスペースとのつながりを備えることで、庭に向かった居間食堂と一体になった開放的な台所となっている。

居間の出入り口2か所に以前あった欄間をはめ込み、欅の大黒柱とともに、元の住宅の記憶の断片をとどめている。